ご挨拶

全日本菓子協会の会長を務めております川村和夫でございます。

全日本菓子協会は、昭和60年11月に菓子業界が抱える共通課題の解決を図るための統一団体として設立されました。以来、菓子の原料対策、貿易交渉、食品表示・衛生、菓子の需要喚起、流通問題、環境問題、取引のシステム化など、菓子業界をめぐる多岐にわたる課題に取り組んでおります。
去る平成27年(2015年)に30周年を迎えました。設立以来、こうした業務や活動を続けてこれましたのは、関係の皆様のご理解とご協力があったからに他なりません。ここに改めて感謝致します。

さて、お菓子は様々な生活シーンに出てくる大変身近な存在です。消費者の皆さんに「お菓子とは一言でいうと何ですか。」とお聞きしましたところ、お菓子は、「楽しみ」「幸せ」「元気」との回答が多く寄せられました。私ども菓子メーカーは、こうしたお菓子に対する期待を常に忘れず、消費者の皆さんに豊かな生活を送っていただけるよう、おいしいお菓子をお届けしていくことが必要です。

現在我が国の菓子業界は、少子高齢化やグローバル化等経済社会情勢の変化、菓子業界に関係する制度の多様化等の中で、様々な課題に直面しております。当協会としましては、会員の皆さんと一緒になって諸課題に取り組み、消費者の皆さんの期待に応えられるよう、努力して参ります。

この一環で、今回、当協会のホームページを立ち上げることとしました。会員をはじめ関係の皆様に情報を的確に伝達していく重要性が益々高まってきており、メールを活用した迅速な提供、ホームページを活用した一覧的な提供など、情報の内容を踏まえながら、タイムリーで的確な情報提供に努めて参りたいと存じます。
当協会のHPが、事業者の皆様の活動や一般消費者の皆様の菓子業界の取組への理解促進の一助になれば幸いです。

関係の皆様の今後益々のご発展を祈念申し上げ、ご挨拶と致します。

全日本菓子協会 会長  川村 和夫
(明治ホールディングス(株)代表取締役社長)