協会のあらまし

沿革

全日本菓子協会(ALL NIPPON KASHI ASSOCIATION=ANKA)は昭和60年11月、個々の菓子メーカーや業種別団体の努力だけでは解決できない諸問題について、菓子業界の総力を結集して 取り組むための組織として設立された、業界唯一の統一団体です。
設立以来、菓子原料の内外価格差、貿易交渉、食品表示・衛生、需要喚起、食品ロス削減、商取引のシステム化などに係る共通の幅広い課題に取り組んできています。

目的

会員相互の協調と連携を密にし、菓子産業の健全な発展と国民の食生活向上に寄与すること。

主な事業

  1. 原材料問題及び貿易問題への対応
  2. 安全・安心の向上及び菓子の需要拡大への対応
  3. 商取引慣行問題への対応
  4. 環境問題への対応
  5. IT活用による取引効率化への対応
  6. 内外情報の収集及び統計資料の作成並びに提供
  7. 会員相互の連携及び関係行政機関等との連絡調整

協会の組織

協会の組織図

全日本菓子協会
〒105-0004 東京都港区新橋6-9-5 JBビル7階
TEL03-3431-3115 FAX03-3432-1660